TOPページ お問い合わせ ABOUT US カートを見る


ホーム > よくあるQ&A >
 質問と回答



GDモジュールのインストール方法を教えてください。

 
GDモジュールのインストール方法は環境により様々ですので、一概に正解はこれ、という方法がありません。
もしお使いのサーバーがTelnet(SSH)接続を許可しているようであれば、GDのインストールを以下のページを参考に行ってみてください。

-> Auction EX 設置テスト (GDインストール含む)


参考までにインストール手順の一例をご紹介します。
この手法でインストールできない環境もあります。あくまで一例としてご参照にください。

手順@
---------------------------------------------------------------------------------------------
"GD-1.33.tar.gz"ファイルを、pl/lib フォルダの中へアップロードして下さい。
---------------------------------------------------------------------------------------------

ダウンロードした"GD-1.33.tar.gz"などの圧縮ファイルは、PC上で解凍・展開はしないで下さい。
これらはサーバー上で展開インストールする必要があります。


手順A
---------------------------------------------------------------------------------------------
telnet(SSH)接続でサーバーへログインして、「lib」フォルダまで移動します。
---------------------------------------------------------------------------------------------

 cd フルパス と入力して、Enterキーを押して下さい。

フルパスは「lib」フォルダまでのフルパスです。
例: /var/home/web/アカウント/public_html/auction/pl/lib

以下、表示簡略のため、「Enterキー」を押すことを 【E】と表記します。


手順B
---------------------------------------------------------------------------------------------
以下のコマンドを入力して下さい。

 gunzip -c GD-1.33.tar.gz | tar xvof -【E】

展開が始まるはずです。
処理が終わったら次のコマンドを入力して、移動します。

 cd GD-1.33【E】

ひとまずここでtelnet接続はお休みです。
切断せずにそのままにしておいて下さい。
---------------------------------------------------------------------------------------------


手順C
---------------------------------------------------------------------------------------------
ダウンロードした"jpegsrc.v6.tar.gz"ファイルを
サーバーの「lib」⇒「GD-1.33」フォルダの中にアップロードして下さい。
---------------------------------------------------------------------------------------------

通常のアップロード方法(FTP)で行って下さい。


手順E
---------------------------------------------------------------------------------------------
telnet接続へ戻り、以下のコマンドを入力して下さい。

 gunzip -c jpegsrc.v6.tar.gz | tar xvof -【E】

展開が終わりましたら次のコマンドを入力して下さい。

 mv jpeg-6 jpeg【E】

処理が終わりましたら次のコマンドを入力して下さい。

 cd jpeg【E】

次のコマンドを入力。

 ./configure CC=cc -with-maxmem=7【E】

処理が終わりましたら次のコマンド。

 make【E】

処理が終わりましたら次のコマンド。

 cd ..【E】

処理が終わりましたら次のコマンド。

 perl Makefile.PL LIB=フルパス/GD-1.33/【E】

フルパスは「lib」フォルダまでのフルパスです。

処理が終わりましたら以下の質問がされますので、以下のように答えて下さい。

 Build JPEG support? [y]y【E】
 Build FreeType support? [y]n【E】
 Build XPM support? [y]n【E】

処理が終わりましたら次のコマンド。

make【E】

処理が終わりましたら次のコマンド。

make install【E】

処理が終わりましたら次のコマンド。

 exit【E】
---------------------------------------------------------------------------------------------

これでGDモジュールのインストールは終わりです。
telnet接続は終了して下さい。







Perl Deco Copyright © 2018 PERL DECO. All Rights Reserved.
お問い合わせはこちら